今年もよろしくお願いします

あっという間に今年も2週間が過ぎてしましました。

新しいパソコンの操作もままならず、今 試し打ちをしています。

あまり良いポーズではありませんが さくらの写真を試しに入れてみますので

我慢してご覧になってください。

 

パソコンはNECです。

立ち上がりもシャットダウンも数秒で 今までのよりずっと早いです。

今までは 一仕事してくる暇があるほど時間が掛かってたけど、数秒

だから え?もう? って感じ。

 

 

今、写真を探しましたが 確かにピクチャにあったはずなのに ありません。

一旦 ここで締めます。

今年もあと2時間。

いつもだと花を買って 自分で生けるのですが、今年は完全に手抜き。

イオンのパセリー菜で生けたのを売っていたので それに飛びつきました。

 

f:id:totoroka-san:20191231221427j:plain

 

 

今年 一番良かったことは 台湾旅行に行けたこと。

来年はタイに行ってみたいなあ。

 

皆様 来年もよろしくお願いいたします。

ほっきパエリア

12月からほっき漁が始まり 市内の飲食店ではほっき丼が出回っています。

今年 初めてほっき丼を提供している cafe  alouette ではパエリアという

洋風の形で出しています。

 

山さんと味見に行ってきました。

 

その日は団体さんが入っていたようで 40分くらい待ち時間がありました。

 

f:id:totoroka-san:20191229141618j:plain

f:id:totoroka-san:20191229141636j:plain

 

パエリア単品で頼むとスープが付くだけ。

 

セットで頼むと野菜サラダ(人参ドレッシングがおいしい)、スープ、ピクルス、

魚のフリッター、紅茶かコーヒー が付きます。

 

パエリアにはほっき以外の具材はいくらが乗っているだけで見た目 ちょっと寂しいですが ごはんにほっきの味がしみ込んでいて おいしかったです。

皿ではなく お鍋なので熱々。

おこげもできていて ふーふー言いながら食べました。

 

値段はお店に寄って違いますが パエリアは1400円、パエリアセットになると

1700円。

 

今度はどこのほっき丼を食べてみようかな。

西目屋ダムレイクツアー

f:id:totoroka-san:20190630163119j:plain

6月29日(土)

山さん所属の厚生会のツアーに応募し、応募者多数の中からめでたく幸運の女神を引き当て 行ってきました。

 

県南の方々は7:00八戸駅集合(出発?)でしたが 私達は七戸十和田駅の方が遅い

時間なので(8:20)ゆっくりでき 助かりました。

 

道の駅 津軽白神ビーチにしめや and インフォメーションセンターがある所へ10:30頃到着。

f:id:totoroka-san:20190630211934j:plain

ビーチ(Beech)とはブナのことだそうです。

白神山はブナ林で知られています。

 

10:50発の水陸両用バスに乗車しました

f:id:totoroka-san:20190630170413j:plain

 

このバスは自動車のエンジンと船舶のエンジンの両方付いていて 当然免許も車だけでなく船舶の免許も必要です。

 

インフォメーションセンターからダム湖である津軽白神湖までは20分、ダム湖遊覧20分 帰って来るのにまた陸路(道路)20分 と合計60分かかります。

 

屋根はかかっていますが 窓ガラスがありません。

なので 今の時期はちょうどいいですが、寒い時期は大変だろうと思います。

インフォメーションセンターには防寒着が準備されていましたが、寒くない服装を

してくるようにとの案内はありました。

f:id:totoroka-san:20190630170834j:plain

この黄色のコートが貸し出されている防寒着です。

上の写真はダム湖を走っているところです。

 

陸からダム湖へ入る瞬間は ザブ~ン と水しぶきが上がり 前の席の人たちは

しぶきを浴びたようです。

 

絣の衣服をまとったお姉さんがガイドしてくれてます。

ユーモアたっぷりのとても上手な案内で楽しかったです。

 

暑からず 寒からず 曇ってはいましたが ちょうど良い気候でした。

 

道の駅 ビーチにしめやには目屋炭を活用したコーヒー焙煎工場や焙煎を体験できる

コーナーもあります。

下の写真の奥が体験できる 白神コーヒースタジオになっています

 

f:id:totoroka-san:20190630201450j:plain

 

コーヒーを飲んでみました、炭焼きコーヒーではありましたが まろやかでおいしかったです。

 

ソフトクリームやジェラートは地元産の蜂蜜を掛けて食べられるように蜂蜜ポットが置いてありました。

 

 

昼食後は弘前のりんご公園へ

f:id:totoroka-san:20190630173336j:plain

 

 

f:id:totoroka-san:20190630173400j:plain

向こうに見えるのが売店です。

ここではシードルも作っていて 試飲しました。

その上 1本ずつおみやげにいただきました。

 

 

 

f:id:totoroka-san:20190630173415j:plain

自転車が貸し出されていて 廻りを散策できるようになっています。

リンゴのかごを持つ少女の像がかわいかったです。

 

この日のツアーはこれで終了

 

七戸十和田駅で降りる頃 雨がポツポツ

 

予報通りでした

終わってからでラッキー

 

アケビの花

アケビにも種類があるようで。

三つ葉アケビと五つ葉アケビ

 

 

栗の木に絡んでいる2種類のアケビです

白い花の方が五つ葉アケビで黒っぽい紫色が三つ葉アケビ

f:id:totoroka-san:20190515165254j:plain

 

 

葉っぱが5枚

f:id:totoroka-san:20190515165606j:plain

 

 

 

こちらは葉っぱ3枚

f:id:totoroka-san:20190515165628j:plain

 

 

その違いって何でしょう、実が生ったら見てみます。

花の数は多いけど その割に実は付きません。

 

 

庭の山ツツジも咲き始めました

f:id:totoroka-san:20190515170023j:plain

 

タラの芽

こちらでは たらぽ と言ってます。

明日 明日 と言っているうちに大きくなってしまいました。

なので 採ってきました。

f:id:totoroka-san:20190501221223j:plain

小さめのは(ピンクのざる)天ぷらに、他は茹でて酢味噌和え

 

今年の初物  おいしかったです

 

 

こちらは葉わさび

f:id:totoroka-san:20190501221434j:plain

切って 熱湯掛けて氷水にとり 塩と砂糖で揉んで密閉容器に入れ 冷蔵庫へ。

 

3~4時間後に蓋を取ったら ツーンと来た来たっ

 

どちらも自分のお庭で採れるなんて ラッキー

更生保護施設プラザあすなろ 給食奉仕活動

プラザあすなろへ給食奉仕活動に行ってきました。

 

f:id:totoroka-san:20190412224753j:plain

 

以下は青森県更生保護施設プラザあすなろHPより引用させていただきました

◎給食奉仕活動

 県内の各地区更生保護女性会の持ち回りで、毎月1回、入所者に対する給食(夕食)奉仕活動を実施しています。その際、入所者と女性会員が会食することで、心のこもった「お袋の味」を賞味するとともに、支援者の存在を身近に実感させることで更生意欲の一層の助長を図っています。

 

 

そういうわけで 今月は三沢地区更女の順番だったので 3人で行ってきました。

三沢地区更女は今回で2回目です。

 

 

午後2時半頃青森市のあすなろ着

 

f:id:totoroka-san:20190412225304j:plain

 

 

f:id:totoroka-san:20190412225318j:plain

 

 

f:id:totoroka-san:20190412225330j:plain

 

 

f:id:totoroka-san:20190412225344j:plain

 

 

f:id:totoroka-san:20190412225356j:plain

 

 

メニューは

ごぼうご飯(ごぼう 挽肉 糸こん入り)

イワシのつみれ汁

カレイの唐揚げ(あんかけ)

白菜サラダ

厚揚げの豚バラ巻(入所者には4本)

りんごのコンポート

 

今日の入所者は7人(うち1人は帰宅が遅いとのことで6人)

私達も一緒に夕飯をいただきました

 

いつもはお弁当だそうで、量的にはいつもの倍くらいある と話していました。

でもほとんど食べて下さって お腹いっぱいだ と言ってました。

 

6時少し前から食べ始め、40分くらいで食べ終え 3人で後始末をして

7時ちょっと前に青森を発ちました。

三沢に着いたのは8:20分頃

 

更生保護女性会に入っていなければ こういう経験もできなかったろうな

と思います。

 

22日に三沢地区更生保護女性会の総会がありますが、その時プラザあすなろの

施設長さんが講話をして下さることになっています。

 

少しでも更生保護施設の入所者を理解してくれる人が増え、彼らが暮らしやすい

社会になってくれればいいと思います。